FC2ブログ

NY最終日

昨日はようやく半日観光。一緒にNYに来た友人とチェルシーへ。ホイットニー美術館では、アンディウォーホルの大きな回顧展が開催中で、せっかくならと観に行きました。その後、お昼はチェルシーマーケットへ。いろいろ悩んで、結局お肉屋さんで買ったホットドック。パンがコッペパンのように柔らかめで、肉屋のソーセージは、しっかり肉でおいしかったです。一度はアメリカでホットドック。ミーハーでしたでしょうか。

              1812181.jpg

現在NYはクリスマス一色で、街路樹にはイルミネーション。下には松ぼっくり。見えにくいですが、トラクターにまでリースが飾ってありました。そして、走る馬もクリスマス仕様。流石ですねぇ。まぁ、日本でいうお正月。昔は車にも松飾がついていましたもんねぇ。

                   1812182.jpg

                    1812183.jpg

             1812187.jpg

夜はホテルの近所で見つけたトルコ料理。最終日なので友人と乾杯でもとお酒を頼もうとしたら、販売をしていなくて持ち込みですと言われ、目が点。勇気はあっても英語は得意ではないので、聞き取りを間違えたかと思って、もう一度聞いてみたら、やっぱりないといわれました。(笑)マジですか・・・。さすがイスラムの国。NYにあっても徹底している感じなのでしょうかねぇ。
健康的に終了。

週末はたくさんの人でにぎわっていた大人気店。月曜日の昨日は自転車でのデリバリースタッフが大忙しのようでした。

                      1812184.jpg

1812185.jpg
                     

                      1812186.jpg

NYでは、仕事もしっかりできて、友人にも会え、美味しいものも食べられ充実した5日間でした。

そして本日。最後の最後、朝が早かったので、ホテルで空港までのタクシーをお願いしたところ、なんとリムジン登場。一人ですけど・・・。なんだか無駄に運を使ったような気がしました。が、しかし、日本人がどうのこうのとタクシーの方と話していたのと、英語ができなかったせいで、空港のターミナルが違うところに到着??

おそらく、しゃべっている間になんとなく違っていると思いAll Japanese airline のくだりが All Japan airlineと聞こえたのでしょう。そうだよと言われJalのあるターミナルに降ろされました。無料シャトルがあって移動できて良かった。(笑)

そんなこんなで日本に帰ります。








                           

スポンサーサイト

ソウルです。

6年ぶりにソウルに来ています。6年ぶりだとさすがにいろいろなことが変わっていますねぇ。昨晩は到着をしてすぐに、知人友人らの会に伺いましたら、食事のお招きを受けまして、大宴会に参加。寒いと思って相当着込んできましたが、熱気もあって汗だくになりました。

                 1811221.jpg

皆焼酎とビールの合わせ技で飲んでいます。確かにちょっと薄めのビールが何となくおいしくなるような気もするのですが、最初からちゃんぽんで、少々危険を感じました。(笑)

そして二次会のお誘い。食事をしてきたのにトッポギのお店。トッポギのほかにいただいたのはサザエのコチュジャン和え?のようなもの。食事の後にまた食べるんかいのノリでした。そしてまた飲む。さすがです。

                        1811224.jpg

皆さんといろいろなお話もできて良かったのですが、せめて観光と思って美術館が9時半までなので一つぐらいといいましたら、それは来週の水曜日ですと言われましてガーンでした。水曜日は美術館が無料になったり、夜遅くまで開館していることがあるそうです。

ショッピングなんて余裕もなく朝から食事をして、即行動。夕方にはフライト。さすがにそのスケジュールはないでしょうとソウルの皆さんに言われましたです。すでに東京へ行く感じでしょうか。(笑)









                           



三陸のうまいもの

昨日はまだ仙台。仕事帰りに学生時代の友人の家で晩酌。気仙沼のうまいものがあるというので、仕事帰りにワインをぶら下げて遊びに行きました。最初にいただいたのは燻製サバ。見た瞬間こんなに食べられないと思ったのに気付けば完食。お土産に買いたい感じです。気仙沼じゃなくとも買えるかしら。

                  1806251.jpg

そしてこれ。南三陸チャウダー。復興事業でできたものなのか目新しい商品がいっぱい。

                1806252.jpg

このタコのチャウダーをきたあかりのいもと玉ねぎにのせて焼いてくれました。

               1806253.jpg

そしてほやとこのわた。この組み合わせ最強すぎました。日本酒には最高。もちろんこのために友人は日本酒も準備。京都に戻っての女子会土産に買わねば。しかし、珍味で高そうです。

              1806254.jpg

話は尽きず、夜遅くまで。しかし、老夫婦はすでに消灯、音を立てないよう静かにお風呂、足音が響かないようしていたのに、ドライヤーは案外と爆音でした。(笑)

夫、ようやく京都に戻りました。夫の姿を見て国芳さんが逃げていったとショックがって電話が入りました。こちら、手のすいた仕事の合間に、国芳さん写真を眺めてはほくそ笑んでいます。案外と重症です。帰宅して逃げられたら、やっぱりショックかもしれないですね。京都へ戻るのは水曜日です。

                       1806255.jpg








                           

ウニのパスタ

昨日のお昼はウニのパスタ。レタスのサラダと一緒にいただきました。ウニ醤油と生クリームの高カロリーパスタ。ニンニクを入れたかったのですが、午後から仕事だったので諦めました。

             1804301.jpg

昨日仕事は残業で終わらず、途中でやめて帰宅。夜遅くから泊り客も見えての宴会。飲んで食べて寝たのは3時でした。グロッキーで、なんだか疲れていますが、本日は朝から仕事場に行かねばならず、体力の限界に挑戦という感じです。連休とはいえ、飛ばしすぎでした。

出来れば本日は休肝日に。それがいいように思います。

昨晩はずっと外にいた国芳さん、朝は家で寝ておりました。実は、夜中に寝室に入ろうとすると、ちびちゃんに追いかけられていました。起きられず、泊り客もいるので、ちびちゃんに対して声を出して怒ることもできず、そのままに。

最近国芳さんと川の字になって一緒に寝ているのを妬んででいるのか、ちびちゃんも可愛がっているつもりですが、どうにも嫉妬深くて、残念なことと思っています。

                1804302.jpg











忠武キンパとアワビの石焼ごはん

日本に帰国いたしました~。昨日の朝は、忠武キンパ(チュンムキンパ)。統営には、いくつかの有名店がありますが、その中の一つトゥンモおばあちゃんのキンパで調達をいたしました。

1790412.jpg

この地域の海苔は、普通の韓国のりとは違うごま油も塩気もない日本の海苔のようです。おそらく、海のそばで上等な海苔がつくられているでしょうし、そのままが良いのでしょうねぇ。それと、大根のカクテキと、練り物、イカ、玉ねぎの和え物と一緒にいただきます。統営生まれなので、何が何でも是非に食べたかった一品です。2人分で売っています。

179049.jpg

お味噌汁もビニール入りです。

            1790410.jpg


その後、タクシーをチャーターしての観光。お昼には再びツアーのメンバーが揃いまして、近場で最後の食事アワビ入り石焼ごはん。大人気のお店。

最初にご飯をすべてお椀に移してから、米のとぎ汁のようなものを石のボールに入れておこげを外していただきます。学生が、間違えて、米のとぎ汁を、石焼のほうに入れず、ご飯に入れて食べていたら、そんな食べ方はまずくてだめだと交換してくれていました。田舎の人は親切です。食べ方も知らないと困りますねぇ。ナツメやかぼちゃ、グリンピースなどが入ったご飯、副菜もおいしかったです。

           1790411.jpg

今回の旅は、食事がどれもおいしくて、毎度お腹いっぱいになり、胃薬のお世話になりました。毎回すべて恵まれるというのは、めずらしい。きっとこの地域が海産物にも恵まれ、おいしいんでしょうねぇ。ニンニクや辛い物の食べ過ぎで、おなかがちょっと緩くなったりしましたが、おいしかったので、懲りずにしっかり食べていたら、なんかほんの少し痩せて帰国いたしました。観光がハードすぎたのでしょうか。(笑)

帰国をして、さっそく自分で作っていたキムチを夕飯に食べてみたら、甘くて食べられませんでした。(笑)
統営のキムチは、最初塩辛くてすっぱくて辛いので、うわっと思っていましたが、気づけば3日も食べると慣れてきます。本場の味に慣れてくるとあかんですね~。自分のが食べられない。レシピの作り直しを考えます。

と、「国芳さん」。私のことを忘れてしまったのか逃げられてしまいました。ショック。その後、夫に見にこいと呼ばれ、「もう、お父さんにはでれでれやで~。ほらみてみぃ~。何されても怒らん。」とぐちゃぐちゃに撫でまくっていました。すごーく仲良くなったアピール。私には、「そうやったらあかんねん。」など、いろいろと言ってきます。ムッとしますね。













プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

国芳さんもとオス猫2歳。
ヨシオ オス猫年齢不詳。
ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

通い猫
片耳のつしまさんオス猫年齢不詳。
モード君オス猫年齢不詳。


チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)。

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR