FC2ブログ

京都の名物鷺

一日お出かけ日の昨日、お昼は久々の外食で、信楽で定食をいただきました。
その食堂、有名なのか12時には満席。次から次へと入れ代わり立ち代わり地元の人が入ってきます。食べるのも皆驚きの早さ。12時からの暖簾を出す前に、入ってしまったのですが、帰るときにも暖簾は出されないまま。大忙しですっかりお店の人も出すのを忘れていたようです。出しても出さなくても、人は当たり前のように入っていました。(笑)

夕方に祇園界隈を歩いておりましたら、辰巳神社の前に鷺が。この鷺ちょっとした有名鳥。毎日時間になるとやってきて餌をもらう。お店のおかみさんが餌をあげていたら、おかみさんの後についてきて、餌をねだるようになったそう。賢いです。

昨日は餌の終了後に通りかかりました。皆が写真を撮りまくりで、ちょっとしたアイドル。襟巻をひらっひらとなびかせ、悦に入っているようでした。ちやほやされるって、鳥も分かるんですかねぇ。撮影後に悠然と飛び立っていきました。

                         314_20150314094132206.jpg


鷺といえば、我が家の鯉ちゃんがいつも食べられ憎らしい鳥。でも、ペットのようになっているのを見ると、かわいらしいですねぇ。ホント賢いもんです。我が家に来ている鷺も、別の餌でも我慢してくれ、懐いてくれるのなら、相当可愛がるのにと思うのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト



私怒ってました。

私、かなり怒ってたんです。世の中酷い人がいると。猫を嫌いな人だっている。それも、人の好き嫌いだから仕方ないと思います。でも、子猫を蹴飛ばすってありですかぁ? 許せん!と一人怒っていたんです。

実は、昨日、仕事場の近所で、子猫が永遠と鳴いていたんです。母親を呼ぶ声、探す声で。ご近所さんの玄関先でだったのですが、ちょっとお邪魔できないようなお宅からの声。時々気になって、外に出てみていたのですが、そうしたら、なんとそこのお宅のご主人、泣叫ぶ子猫に向かって蹴りをいれたんですよ。生き物ですよぉ。夫婦ならDV、子どもなら児童虐待、ホントまさに動物虐待ですよ。

あまりにも酷い。夫に泣きながら、この猫を何とか引き取れるのだったら、引き取って帰ってもいいかと電話をしました。親から離れて、泣叫んでいるのに、蹴りって酷すぎる。

結局そこのお宅の方と顔を合わせられず、あきらめ、後ろ髪をひかれる思いで帰宅いたしました。インターフォンを押して、ご主人と顔を合わせる勇気もなく。

私が子猫なら、一生恨んでやる、呪ってやる、バチが当たればいいと毒づきながら、ご近所さんとのお付き合いの難しさを改めて思いました。

あまりに泣叫んでいるのを見過ごせず、拾ったのが我が家のチグラーシャ。その時学習したのか、大声で文句を言ったら、戻ってきてくれる、かまってくれる、そう信じています。昨晩は大人しいと思ったら、シルクの絨毯の上でくつろいでいました。拾った猫でも、数年経てば御姫様のような態度。子猫を思うと胸が痛いです。

                  5312.jpg



今日はどうかと、仕事へ行くのがドキドキ。と思っていたら、一言も鳴き声がしませんでした。安心してよいのやら、不安になるやら。残念な気持ちと寂しさと、そして怒り少々とで複雑な気持ちで仕事をしました。

昨日、怒る前のお昼は納豆おろしのおうどんでした。最近やたらと元気のよいいんげんをいただき、毎日ゆでたり炒めたり、サラダにしたり。何もつけずそのままでも美味しい。とりあえず、昨日のお昼はシンプルにマヨネーズにしました。

                5311.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ










お願い帰ってこないでね。

この3日。リビングでゴキブリを飼っていました。聞くも恐ろしく、話すも恐ろしい。

3日ほど前、リビングにゴキブリが出たのですが、夫、土壁だから叩けないと。とりあえず、見ないふりをしておこう。リビングから出たら考えようと話をしていました。動きが大層鈍く、何か考えている感じ。

ゴキブリ、俊敏じゃないというだけで、救われた訳です。

昨晩もリビングに登場。今日はどうする?うぅーん。見ると、動きがなんとなく老いぼれています。ヨレヨレです。年をとっているのかなぁ。なんかねぇ。まぁいいかと昨日もそのまま。

そして4日目となる今朝。朝早くから、夫出張準備でバタバタしていました。するとゴキブリ、じっと同じ壁面に。

とりあえず、「出かける前に、殺せないなら庭に出すか何とかして」とお願いしてみました。すると、「なんかかわいそうじゃん。それに触れない。」「えぇ。マジで?」

「あなたは出張で留守にするからいいけど、残った私は、共同生活?」「まぁいいじゃん。」「よくないと思うけどぉ。」

夫は出かけ、残された、ゴキブリと私。

気になるのでよくよく、そしてじっくり観察するとなななんと妊婦でした。

ヒィエェーーーーーーーーーーー。それはアカン。

朝から大捕り物。新聞を広げなんとか、それにゴキブリをのせ、外にポイと捨てました。

可哀相と思い、殺さず、庭に出したのはいいですが、産まれた子どもたちが、「助けてくれてありがとう。ワイワイ」とかいって皆、家に戻ってこないことを願います。

山でたくましく生きてくれ!そこんとこよろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

レシピブログに参加中♪





モグラですか?

ある日突然、庭にこんもりと、いくつかの山ができていました。恐らく誰か生き物が掘っているに違いないのですが、いったい誰が。気になって穴を掘ってみたのですが正体が分からず、山は1つ増え、2つ増えしています。

いろいろ調べてみると、もしかして、モグラでしょうか?そして、これは、もしや、モグラ塚?

ラスカルに続いて、勝手に我が家の庭を住処にする、新たな住人が現れたようです。

             モグラ塚2 モグラ塚3

ブログランキング・にほんブログ村へ

レシピブログに参加中♪







恐るべし5本指

昨晩夫と2人で帰宅、玄関を開けると、なんと家の中からラスカルが登場。玄関から慌てて外に出ていきました。玄関から出る?と顔を見合わせてびっくり。家で留守番でもしていたのでしょうか。家の中のものは荒らされていませんでしたが、猫餌はしっかり食べておりました。

そして、今朝。恐るべし5本指。ガムテープで貼ってあった猫窓は、雨で湿気が含みはがれやすかったのでしょうか。長い5本の指を使って開けたようです。なかなか賢いですわ。そのうえ、食べるものを発見できなかったのか、シリカゲルの袋を開けたようで、台所に散乱しておりました。久しぶりに我が家に来たのは、相当お腹が空いてたんでしょうかねぇ。

どうりで夜中に何度も猫族が「お腹が空いた食べ物くれー」と鳴いていたわけです。それとも、「ラスカルが出た!」と文句でも言っていたのでしょうか。

我が家に来るアライグマ、これからどうしたものでしょうねぇ。


                猫窓

ブログランキング・にほんブログ村へ

レシピブログに参加中♪




プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2019年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR