fc2ブログ

アルツハイマーの父

昨日は7年ぶりに再会をした友人と、地元の友人との昼食。話はもっぱら親の介護や病気の話。会えば若かりし頃に戻るのに、話の中身だけはずいぶんと年を感じます。そのうち、自分たちの体の不調自慢となるのでしょうか。

アルツハイマーの父、どれほどのものかといろいろと試したところ、曜日の感覚はすでになし。今日が何日かは3分後には忘れます。とはいえ、100から7ずつはひける。何故か。

日課は、朝一番に母のいる病院へ行き、1時間ほどひとしきり話をします。もちろん同じ話の繰り返し。さすがに、私も母も途中うんざりするので、「もうデイケアの人が迎えに来るから帰ったら?」というと「せっかくお見舞いに来ているのに、追い出そうとして。来週になったらもう退院すんだべ?」とやはり毎日聞いてきます。

もうすでに入院をして5日ほど過ぎていますが、「退院は3週間後だってば。」といい続けています。どうやら、それには気づかないらしく「えぇーーー。そんなにかぁ。もう寝てるの飽きたから、早めに退院すると先生に言ったらいいんだぁ。」としぶしぶ帰っていきます。(笑)

昼から通っているデイケアでは、とても優しく扱ってもらっているのか、有難いことに、今のところ喜んでいます。2週に一度の病院まで、ケアの方が一緒についてきてくれるらしく、病院の先生の話も率先して聞いてくれているようです。ボディガードがついたと母に自慢していました。幸せな感じです。

また、薬を飲み忘れないよう、月曜日から日曜日まで、朝から晩までの表の中に一つずつ薬を入れてあるのですが、先日どうも、曜日と薬の数が合わない。「ちゃんと朝、昼晩と横の列に飲んだの?」と尋ねると、「イヤ縦に飲んでみた。」と父。「晩二回飲んだらあかんやん。」というと「あら?なんだ?」と自分のしたことに驚く。文字も読めなくなったのかと焦りました。「これはなんて書いてあるの?」というと、曜日も、朝昼晩もきちんと読めました。ホッ。まだ大丈夫そうです。

もとからまだらボケのこんな感じの人だったので、そこまでの衝撃もありませんが、母が入院している間にアルツハイマーが進行するのではないかと不安です。これからどうなるのでしょう。笑えなくなる日も近いのでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

国芳さんもとオス猫7歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。6歳ぐらい2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。6歳ぐらい2019年8月通いから家猫昇格

夫。プラスα。
      
チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
ちびちゃんメス猫20歳。2023年失踪
まるちゃんメス猫19歳。2023年没

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事 (サムネイル付)
素晴らしい濃極潤 May 19, 2024
わかるなぁ。HSP May 18, 2024
山椒の実 May 17, 2024
夜はラムしゃぶ May 16, 2024
まずは血圧を下げるところから May 15, 2024
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR