FC2ブログ

アオサと鯛の昆布締め茶漬け

昨日のお昼は一人飯。11時前にお昼だったため、そんなにお腹も空いておらず、昆布締めの残りの鯛とアオサのお茶漬けにいたしました。一人はラクですねぇ。一番出汁をとって食べましたが、なかなかでした。

                312_201503121027335ac.jpg

余命も宣告され、腎不全末期と診断されながら、今はちょっと元気な我が家のチグラーシャ。カリナール1と2の薬は、贅沢なことに、毎日栗原さんちのパンナコッタ少しに混ぜて食べさせています。全く食べなくなった時に、何故かそれだけは食べたので。多少アルコールも入っていそうですが、このおかげで薬を欠かさず飲めています。

餌はいろいろ試した中で、JPスタイル腎不全用のカリカリと15歳以上の普通のウェットの食事に落ち着きました。

そして、取り寄せたお水も、どうやら、体に合っているのかもしれません。毎日がぶがぶ飲んでいます。また、毎晩20分ほどの怪しい光線治療も、時間になれば指定席に座り、治療を待つようになりました。良いと分かっているんでしょうねぇ。これは、日課です。

                  3122_20150312104008aa5.jpg

輸液は、針を刺すのでだんだんに皮も固くなっていくようなんです。刺した針は、スッと抜けやすいのですが、アカンアカンと思っての2度刺しはやはり、良くないとのこと。輸液も少しずつ慣れてきました。これは夫担当。

いかに、腎不全と付き合っていくか。初めての経験で、いろいろ勉強になります。家族皆、ハラハラドキドキしていた頃から比べると、ようやく落ち着いて、腎不全の病気にも向え生活できるようになりました。

今自分たちがやれることは、全てしています。あとは人事を尽くして天命を待つ。そんな気持ちです。

そして、野良猫ぼっちゃんは、我が家の殿様と化しています。「餌を食べるなら触らせようよ!」といっていたら、「触らせてやるんだから餌をくれ!」という感じになってきました。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ









                
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫17歳。
まるちゃんメス猫16歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR