FC2ブログ

いただきものスペシャル。

昨日は、家仕事のメール対応に追われお昼もままならず、母のお見舞いへ。母の病気は憩室炎。腸から出血というと何やら不安ですが、名前のある病気で良かったです。安静にして、おかゆを食べて、便秘にならないようにすれば治るようです。ただ、再発もしやすいようなので、今月旅行に行く予定だったのをキャンセルしていました。父から解放されるはずが、ちょっとかわいそうでした。

昨日はお見舞いの後友人の実家へ。1月にパパが亡くなり、突然の帰省で納骨前にお線香をあげに行けました。友人とママと3人で久々にゆっくり、人がいれてくれたお茶を頂きながら、病院問題、お葬式の話にお寺、果ては戒名に至るまで、いろいろな話をいたしました。

驚いたのが、最近は病院難民となる人が多く、病院では亡くなることもできないそうです。3カ月ごとに病院は変わらなければならないし、がんの場合抗がん剤をしないこと決めれば、酸素マスクをしていようが、点滴をしていようが退院を余儀なくされるらしい。なかなか世知辛い世の中です。ターミナルケアの病院は何十人待ち。お医者さんのコネを作るか親戚に医者がいなければ、自宅で死を迎えるパターンもある。家族の負担は大変です。

これは、私が学生時代にもっていた洋食器。結婚して、なんとなく使わなそうだとママにプレゼントしたところ、ずいぶんと使ってくれているようでした。カップ&ソーサーでお紅茶を入れるママです。忘れていましたが、そんな器もあったのかと思いだしました。洋食器もなかなか良いもんです。

           4052.jpg

そして、友人にお土産でもらった体によさそうお茶、食べ物スペシャル。ママからはローズティーもいただきました。京都でゆっくりお茶でもいただきましょう。そういう余裕必要ですよねぇ。

4051.jpg

ボケた父のお世話と、母のお見舞いの間にほっこりできた時間でした。

そして、本日の父。じぃーさんは、どうにも母の退院する日を覚えられません。「今日か?」「今日退院するんだろ?」希望が強すぎるのか、今日以外の退院日を考えられません。朝から3分おきでした。たった今のことは覚えられない。アルツハイマーもずいぶんと進行している感じです。

とりあえず、「私は京都に帰ります。あとは一人で頑張ってください。」といって仙台を離れました。
大丈夫でしょうか。まぁなんとかなるでしょうかねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫17歳。
まるちゃんメス猫16歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR