FC2ブログ

おろし蕎麦と一喜一憂

昨日のチグラーシャ、一日中外におりました。藪の中や石の上、よろよろと場所を移動しながら、ずっと庭にいました。おしっこもでないし、目もうつろでよだれもたらして、流石にもうダメかと思いました。

暑いので、家に戻るようにといっても全くいうことを聞きません。「今まで自分が暮らしてきた庭なんだから、もう、自分の好きなようにさせてあげよう。」と夫がいうので、時々声をかけながら一日を過ごしていました。

            80610.jpg


こういう時、自営で本当に良かったと思います。自由気ままに見えるかもしれませんが、大切なペットがしんどい時に傍にいられるというのはなんと贅沢なことでしょう。夫も出張を一日延期いたしました。

夜、ようやく抗生物質が効いたのか、チグラーシャが家に戻ってきて、驚きのおしっこをして、餌をほんの少し食べました。点滴やお薬を投与しても丸一日以上おしっこもせず諦めていたので、あまりにも嬉しすぎて夫婦で涙を流して喜びました。夫が泣いたのを久しぶりに見ました。

無理やり生かしているのか、本人がまだ生きたいと思っているのか。本当に微妙なところだと思います。でも、あぁ、これで、3日は死なないと思えると、一日でも一緒にいられる喜びと感謝でいっぱいです。

昨日のお昼はお蕎麦。あまり食欲もないのでお蕎麦だけでした。

8069.jpg

夕飯もあまり作る気になれず、お刺身を買ってきて食事。

8064_20150806094438850.jpg

                               8063_20150806094436aaf.jpg

8068.jpg

茄子素麺。

                            8066.jpg

                                
男前豆腐。

 8067.jpg
おろしなめこ。

                               8065.jpg
                           ゲソのマヨネーズとぽん酢和え

8062_20150806094434207.jpg
砂ずりのニンニク炒め

気づけばネギだらけのお夕飯。日本酒に合いそうな食事でしたが、白ワインでいただきました。途中チグラーシャがトイレをして、餌を少し食べたので、喜びで酒量が増えました。

一喜一憂。こういうことを言うのだなぁと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR