FC2ブログ

お素麺と驚異の復活

昨日のお昼はお素麺。ここ数日長袖でも良いぐらい涼しくなった京都ですが、北の方から戻ってきた夫、やたらと京都が暑くてたまらないようです。暑いを連発。お昼も冷たい素麺をご所望でした。白瓜のお漬物をごま油と胡麻で和えたものも一緒に頂きました。

                  8223.jpg

さてさて夫が戻りましたので、チグラーシャの病院へ行きました。

                      8222.jpg

誰でもそうだとは思いますが、本当に病院嫌いで、行きの車の中は、行きたくないの雄叫び40分。そんなエネルギーを使わないでくれ、もう、これが最後だからとなだめすかして連れて行きました。もうぐったり、身動きも取れないぐらいなら、そっとしておいてあげようかと、あきらめていたのですが、少し元気そうだったので、やはり診てもらうことにしたんです。

先生も開口一番「生きてましたかぁ。」

そして、血液検査の結果、ダメかもしれないと処置していただいた時のなんと1/3にまで下がっていました。驚異の復活再びです。

この生命力の強さ。驚くしかありません。目力もありますもん。(笑)

実はこの2週間の間に知人のお葬式が4つもありました。全てには伺えなかったのですが、死を考えることが多い2週間でした。

身内の死でも、危篤といわれ何度も呼び出しをうければ、人って案外となかなか死なないもんなんだなぁと、不謹慎にも心のどこかで、今日か明日かまだ先かと死を待つようになってしまったりしますが、心の準備もなく思いがけず、事故などで、あっけなく死んでしまうこともあったりすると、なかなかその死を受け止めきれない。死をどの様に受け入れられるかって考えますねぇ。

                       8221.jpg

人と生き物を一緒にするとはと思われる方もいるでしょうが、ペットでも10年以上飼っていれば、もう家族ですし、自分より先に死ぬとは分かっていても、心の準備はいつもできません。1年でも一週間でも、そして、一日でも生きたいと望むなら、長く生かしてあげたいと思いますねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR