FC2ブログ

10日ぶりに出ました!

昨日のお昼は、ワンタンソーメンでした。大慌てで食べるお昼です。

                  IMG_1986.jpg

昨日は、嬉しい出来事が。チグラーシャ、なんとヨレヨレになってお手洗いに入り、震えながら気張って10日ぶりにうんこさんをしました。うんこさんさえ出れば、ちょっとラクになるはずといっていたので、大喜び。頭を撫でまくり、思わず写真まで撮ってしまいました。

ところが、その後力尽きてばったり倒れ、夕方4時からは、再び昏睡状態のような感じに。喜んでは嘆くの繰り返しです。

苦しいと鳴き、時々力を振り絞って、夫の枕に行ってみたり、場所を移動。移動したら、少しでも良くなるんじゃないかと思っているみたいで・・・。

「ありがとうねぇ。一緒にいれて良かった?お母さんもチグラーシャがいたから頑張ってこれたよ。チーちゃんはもう、しんどいでしょ。頑張らなくていいんだよ。頑張ってたのずっと見てきたんだから。」時々、しんどいと呻くチグラーシャの頭をなで、大きなため息をつけば、生きているのかの確認をして一晩を過ごしました。身体がかなり痛いようで、骨と皮だけになった小さな身体を移動させようと触ると、こちらがシュンとなるほど「触るな!」と怒られます。生きるということが、こんなに壮絶なものだったなんて・・・勉強させてもらっています。

苦しいと頭をあげては、私と夫の顔を確認。「いるから安心して。どこにも行かないよ」と何度も何度も繰り返しまします。

普通の猫なら、恐らく、もうここでギブアップでしょうが、私たちにも考えられないような力で、我が家のチグラーシャ頑張っています。気位の高さと気丈さがそうさせているのでしょうか。

チグラーシャ、口の炎症があまりにひどく昨日から全く何も食べなくなってしまいました。
夫、朝に「もう、何でもいいから大好きなものを食べさせよう!」と。生クリームをお湯割りにしてみたら、なんとほんの少しなめました。

小さなことでテンションが上がります。
まだ生きたい!本人の強い願いのようです。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR