FC2ブログ

お昼はサンドウィッチ

昨日のお昼は早昼のサンドウィッチ。新幹線の中で食べました。前日に天むすを食べたところで、夫から「チグラーシャ危篤すぐ戻れ」の知らせがきました。すぐに新幹線を乗り換え京都にとんぼ返り。看取ることはできませんでしたが、チグラーシャと最後の一日を一緒に過ごしました。天むすを食べたらチグラーシャを思い出すことになるんでしょうねぇ。

              5162_201605161003132d2.jpg

昨日は、朝一番でチグラーシャを火葬。テープで般若心経を流してもらい、お焼香をして、火葬する直前の最後の最後まで頭を撫で続けました。ところで、お経、宗派に関係ないというところで般若心経なんでしょうかねぇと思いました。

30分後に出てきたチグラーシャ。身体全て本当にきれいに、しっぽの先の一番小さな骨まできちんと残っていました。喉仏も美しく合掌していました。最後のぎりぎりまで、夫が名前を呼ぶとしっぽでかすかに反応していたそうで、先っぽなら、許してくれるかなぁと夫と私の二人で、しっぽの先の骨を一本ずつ持つことにいたしました。チグラーシャの全ての骨は自宅にもって帰りリビングに置くことに。

私はその後すぐに出張。福山市は市政100周年のお祝いと、ばら祭りとで賑やかでした。気がまぎれるし、仕事があるっていいことですねぇ。

            5161_20160516100312863.jpg

仕事が終わっての帰りの新幹線、なんと修験者号でした。20人近くの修験の方が鈴懸の修験の姿のまま直会しながら乗っていらっしゃいまして、それはそれは圧巻でした。皆さん京都で降りられたのですが、その最後に私は降りまして、装束にも色々あるもんだなぁと観察。お尻のお座布団がわりの、皮の種類やほら貝などもまじまじと見てしまいました。(笑)

ついでに、出た瞬間、目を丸くする方々をも見物。外国人に至っては、目が点になって、慌てて携帯で写真を撮り始めたり。仮装行列かと思ったんでしょうかねぇ。なかなか面白い経験をさせていただきました。

朝は般若心経、夕方は修験者。チグラーシャの本葬日でした。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR