FC2ブログ

通り過ぎただけなのに日生で感激。

昨日は岡山へ行ってきました。どうせなら海のものを食べようと、お昼は日生の漁港で定食をいただきました。焼アナゴ定食。食べ始めたら、右端の空いたスペースにはお刺身までついてきました。

7023_20160702073151eab.jpg
この他、塩ゆでしたエビを注文。ビールに合いそう。

                7022_201607020731500af.jpg

日生の五味の市という市場へも行ってみました。近所の漁港で獲れた魚を販売しているところです。傍では大きなヒラメを捌いておりましたし、海老に、小魚にタコにイカ、あれもこれもと欲しくなります。もうお昼ということもあって、多少閑散としてはいましたが、まだお魚も販売していて、近所の方がバケツと財布を持って買いに来ていました。その長閑さがなんともいい。
 
 私たち家族、仕事の前にちょっと立ち寄っただけというのに、そのお魚の安さに感激をして、大きな鱧2本で1000円、小さなイシモチという小魚一盛り500円、立派で美しい大きな海老2本600円、うっかり、これはもう夜は宴会という感じで買ってしまいました。

                  7024.jpg

五味の市には猫がウロウロ。「猫を捨てないでください。」という張り紙がしてありまして、ここなら魚のおこぼれがもらえ、生きていけるだろうと、皆捨てていくんでしょうかねぇ。何だか痩せこけて可哀そうでした。

お魚を買っていざ仕事へゴーのはずが、車を走らせた途端、海の駅を発見。吸い込まれるように再び入ってしまいました。(笑)

こちらは、全国の魚を安価で販売。地元だけではないのですが、立派な天然の鯛が1匹1000円とか、太刀魚も一匹1000円とか、はまちもカツオも一匹買い。いちいち感激しまくりです。昆布締めにして、利休漬にして当分楽しめそうと思いましたが、五味の市で地元のものを買いましたし、流石に我慢いたしました。

7025.jpg

東北でも漁師さんから太平洋銀行という言葉を聞いたことがあります。豊かな海の恵みが太平洋にあるということですが、瀬戸内海も一緒ですねぇ。豊かです。羨ましい。京都のお魚やさんの値段を見てもらいたいぐらいです。

仕事の打ち合わせ等も終わり、帰宅したのは夜8時。早く帰らないとお魚が悪くなるんじゃないかとずっと心配。頭の中は仕事よりお魚になっていて、アカンでした。

帰宅してから宴会準備。ご近所さんを呼んでの宴会。鱧は焼いていただいて、イシモチはガーリックパウダーと塩コショウ、小麦をまぶして揚げて、エビも焼いていただきました。どれも美味しくて、また日本酒がすすむ。「この海老は、祇園で食べたら絶対に1匹1500円はする!」と夫、喜んで食べていました。300円でしたけれどね。(笑)

機会があればまた行って、大人買いをして帰りたい日生でした。

                                     7021_2016070207314873b.jpg












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫17歳。
まるちゃんメス猫16歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR