FC2ブログ

黒柿の茶托

黒柿の個性的な雰囲気が好きです。
黒柿のものを見ると欲しくなってしまうんです。

この茶托、今まで見たことがない感じだったので、一目ぼれしてしまいました。でも、すぐに買うのは、いくらなんでも衝動買い過ぎると、3日悩んでみました。それなりにいろいろ考え、人にも相談し同意を求め、で、やっぱり購入してしまいました。

今はお茶の時だけではもったいないので、スープや茶わん蒸しをした時も茶托を使っています。かなりお気に入りです。使うことが嬉しいんです。

そして、時々「素敵ですね」と言われた瞬間、待ってましたと語りたくなるんです。笑

こういった物は、私にとって単なる道具やモノではなく、一つ一つに物語があって思い入れがあります。だから生活の中で愛着のあるかけがいないものに変わっていくんです。


黒柿

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

茶托、温もりと渋さを兼ね揃えた粋な味あるお品ですね。

お茶をお出しするだけでなく、お茶碗蒸し等にご利用され素晴らしいです。

一つの用途で作られた茶托を、使い手がご愛着を持たれ沢山の場に活躍させる…凄く素敵です。

愛着〜かけがえのないものになる。

モノだけじゃなく、仕事や友達・恋人・家族〜にも同じ事が言えるような…ブログマダムの素敵な文章を拝読していると、商品を知るだけでなく、素敵なキモチになります。 素敵なキモチになれば、沢山の素敵を放出でき、世界も平和になります。 そうすれば、人もモノも自然とも共存して素晴らしい世の中になるのに…

そしたら、神様が世界を守って下さるのに…ってさえ思います。

少々脱線しましたが、本当に素敵なブログです。

星の王子様

星の王子様のなかに、キツネが王子様にお話しする章があります。ご存知ですか?

キツネが王子様に「僕にとって君は今は他のたくさんの男の子と全く変わらない。だから、君がいなくても僕は大丈夫。君も僕がいなくても大丈夫。君にとっても僕は十万ものキツネと変わらないから。でも、君が僕を飼いならしたら、離れなれなくなっちゃうよ。この世でたった一人の人になるからね」という話があるんです。

モノでも人でも何でも一緒ですね。そういう意味で星の王子様はいくつになっても面白い本ですし、私の意識の中に常にあるのかもしれません。
プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR