FC2ブログ

カエルの話

最近庭に大きなカエルが生息しているを発見。歩いていると足元からぴょーんと突然跳ねるので、肝を冷やします。何ガエルだ?と思い写真を撮ろうとしたら、いるわいるわ4匹も見つけてしまいました。3匹だけ写真を撮れたのですが、一匹ずつ模様も顔も違っています。比較してみるとその違いって明らかですねぇ。それぞれに名前を付けたいぐらいです。どうやらトノサマガエルみたいです。兄弟なのかなぁ。

とのさま1   とのさま2
              とのさま3


以前、東北で知り合ったおばあさんのところで、夏になると毎晩、「がぁまやぁ、がぁまやぁ」とおばあさんがいうと、のそのそガマガエルが歩いてでてくるということがありました。人の声が分かるんだなぁと思うと、グロテスクなカエルにも情を感じました。不思議なもんですねぇ。かといって生き物のカエルが大好きなわけでもありません。触れませんしぃ・・・。適当な距離が一番。


カエルを見た後、『ふたりは・・・』シリーズ読みたくなりました。ちょっと抜けているがまくんと大人なかえるくんの話ですが、かえるくんってほっぺの丸がトノサマガエルかなと思いました。シリーズの中では特に『ふたりはきょうも』が大好きです。がまくんって私のことかもなぁと思うところ満載です。

           ふたりはきょうも

ある日、がまくんは家の中の片づけをしないで寝ています。今日はゆっくりして明日しようと思っているんです。そこへかえるくんがやってきて「凄く散らかっているねぇ」とたしなめます。「明日片付ける!」とがまくんは答えるんです。かえるくんが、「ズボンと上着が床に落ちてるよ」といっても、「台所の流しが汚れたお皿でいっぱい」といっても「明日する!」と。

そうしたら、急にがまくん、明日することを考え憂鬱になってしまいました。そして、かえるくんに聞くんです。「もし、今すぐ僕がズボンをひろったら、明日しなくてもいいんだよね」というと、かえるくんが「そうとも。」といいます。「もし今お皿を洗ったら、明日しなくていいんだよね」かえるくんは「そうとも」と答えます。そして、がまくんはとうとう家の掃除を全部済ませて「これで僕はゆううつじゃない、明日ほんとにしたいことのためにあけておけるよ!」とすっきりした気持ちになるんです。「明日したいこと、それはなんだい?」とかえるくんがたずねると「のんびりできるってわけさ。」とベットに戻って寝てしまいました。笑 

『ふたりはきょうも』の「たこ」と「ぼうし」と「ひとりきり」どの短編もとてもよくできています。ほっこり優しい気持ちになる大人のための絵本ですかね。アーノルド・ローベル著、三木卓訳です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ

                  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR