FC2ブログ

餃子うどん

昨日のお昼は稲庭うどんで餃子うどん。いつもはワンタンを入れるのですが、量が少なかったので、普通に餃子を入れてみたら、我が家の餃子が水餃子にしたほうが美味しいということが分かりました。(笑)いかしゅうまいとキャベツの胡麻和えとでいただきました。

            173123.jpg

昨日友人のお父さまと連絡が取れ、お見舞いに行くので仙台に帰ると伝えると「娘がみじめだから、来ないでくれ。」と言われ、病院も教えていただけませんでした。「去年四ヶ月も入院していたのに、その時には連絡を取ってなかったの?」と言われ、それも知らなかったので、がっくり。

電話も1度ぐらいはあったかもしれませんが、日常に忙殺されていたかもしれないし、記憶に残ってないのです。もしかしたら、猫を預かって欲しいと連絡があったかもしれません。

良くない想像ですが、万が一、もしも、このまま彼女が亡くなったとしてもお父様からは連絡をいただけないような気がします。一度でも会いたいと思うのは、こちらの勝手なんでしょうかねぇ。難しいですねぇ。

小学生の頃、年下のいとこが白血病で亡くなりました。私がお見舞いに行くねといって、結局行かないまま従妹は亡くなったのです。叔母に「来てくれるのを楽しみに待ってたんだよ。」と言われ、すっかり忘れていたので、ショックでした。そして、大好きな叔父が急逝した時、東京で学生をしていた私に両親は連絡をくれず、お別れが出来ず両親に文句たらたら。帰省中毎日毎日お線香をあげに行ってました。それらのことが、私の中で今でもトラウマのようになっていて、今でも心の中に棘のように刺さったまま。

なので、義父が入院をしていた時のお世話も、自分がお世話したいからと家族を説得し、プレッシャーに感じないくれとお願いをして、できることをすべて行いました。そうしたら、爪の先もやり残したという後悔がなかったのです。

チグラーシャに対しては今でも、色々と思うところもありますが、人や生き物との別れに後悔はつきものなんでしょうか。どうも淡白になれません。

だから、きっと、今は、大阪の知人のところにも通っているのだと思います。結局は人のためではなく自分のためになので、よほど偽善者なんでしょうねぇ。そう思っています。(笑)

夫は、この面倒な部分をよく理解してくれているので、私がどうしても行きたいといえば引き留めなくなりました。
でも、「来てくれるなと言われた。」しょぼん、と伝えると「しゃぁないなぁ~。じゃぁ、帰らんで良くなったんやな。」と切り替え早すぎない?フォローは?なしです。(笑)

昨晩お酒のあてに食べたハタハタ。これで、思いがけず差し歯が取れました。ガーン。「ハタハタタベテハガトレタ。」言ってみたら、早口ではなかなか言えませんでした。

                            173122.jpg












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR