昨日の食事と捕獲作戦

昨日は、朝スモークサーモンとスクランブルエッグをいただきました。スコットランドの定番朝食でB&Bなどに泊まると出てくることが多いです。スモークサーモンの塩味だけでいただけます。年に何度か懐かしく食べたくなります。

178118.jpg

さてさて、実は昨日は一日子猫捕獲作戦に勤しんでいました。ご近所さんから困ったので何とかしてもらえないだろうかと相談を受けまして、子猫を見に行ったら、どうにもモーちゃんかぶっちーのご落胤のような感じです。困った。見てしまった。なんとなく責任もあるような気がして、ぶっちーは死んだかもしれないし、これはもう捕まえるしかないかと。でも、なぜ私?だれか飼ってくださる方なんて見つかるのでしょうか。

              178116.jpg

お昼はジャガイモのチヂミとトマトのキムチ。以前作っていたトマトのキムチがとても美味しかったのに、レシピを書いていなかったせいで、どんな感じで作っていたのかうっかり忘れてしまいました。そして、食べ終わってまた捕獲作戦というより、私が怖くない人間アピール作戦をし続けました。

                     178117.jpg

そんな捕獲作戦決行中、出張先の夫から電話。「なんかさぁ、こっちではヤギ飼っている人が多いんだよ~。雑草を食べてくれるらしいよ。○○さんも飼ってるんだって。どうする?飼う?安く売ってるんだってぇ。」「え?ヤギ?ふんの始末は誰がするの?」「アッ散歩している人がいるから聞いてみるわ~」とやたらと一方的に話して切られました。にしても、飼っている人がいる、散歩させている人がいるとは、どんな村でしょう。

尋ね終わったのか、しばらくして再び電話。「あのさぁ、雑草でも好き嫌いがあるらしいし、ものすごい量を食べるんだって。やっぱり無理かなぁ。いくら何でもそんな量ないし、嫌いなの残されても困るなぁ。飼うならメスがいいんだって。」「ねぇねぇ。さすがに、ヤギはちょっと無理ちゃいますの?カモはダメなのカモは?」「だって、カモのうんこべちゃっとしてるじゃん。」「???」猫やカモを通り越して、次はヤギですか。

思ったらすぐに連絡してくる夫です。

とりあえず、ヤギは却下でしたが、いったん帰宅したところで子猫は捕まりそうだと連絡が入りまして、大慌てで、マッサマンカレーで夕飯。

                    178114.jpg

178115.jpg

食べ終わったところで、捕まったと連絡が入り、病院へ連れて行きましたら、まさに死に物狂いの大暴れでした。もう4か月ぐらいのオス。しっかり者心もついています。困った困った。帰宅して書庫に放すと、本当に嫌だったのでしょう、ものすごい勢いで隠れてしまいまして、昨晩はどこを探しても見つかりませんでした。餌も食べていなかった。

本日も私の姿を見ましたら、これです。さてさてどうなることやら。あーあ。

178112.jpg

178111.jpg


まるちゃんのようにこんな感じになることはあるのでしょうか。

178113.jpg














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。
チグラーシャメス猫2016年5月没。
おかあさんメス猫15歳。
ちびちゃんメス猫14歳。
まるちゃんメス猫13歳。
通い猫ブッチー・モード君オス猫年齢不詳。
国芳さんオス猫1歳未満。
夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR