FC2ブログ

万年筆

知り合ったばかりの頃、卒業のお祝いにと夫がはじめてくれたプレゼントの万年筆。
知り合いというだけで、人からプレゼントをもらうことが初めてでした。どうしたものか困ってしまってアルバイトをして万年筆を買ってお返ししました。結婚するなんてねぇ。笑

その万年筆、修理をしながら今も使っています。もちろん夫も時々使ってくれているようです。

コンピュータで打ったもの、メールですべてことが足りる時代ですが、メールで打つ文章と、手で書くものにはどこか違いがあるような気がしています。携帯のメールに至っては、いつも上手く打てないし・・・。コンピュータで育ってきていない世代だからですかね。だから、というか時々お手紙や葉書を書くことがあります。万年筆は汚い字をフォローしてくれ、雰囲気のある字にしてくれるような気がするんですね。あくまで気分の問題かもしれませんが。

ペンケースには、万年筆2本、ボールペン1本、筆ペン1本が入っています。物書きでもなんでもないのに、変な中身です。今は小さなペンケースに入れていて、ムチムチではち切れそうなので、自分の好みに合うペンケースを探しています。いつかと思っていてまだ買えていません。たかがペンケースですが、大人になるとモノを一つ買うにもああでもない、こうでもないと考え妥協できなくなりますね。もしくは、買うにも勇気がいるようになるというのか。本と食べ物以外のものを買う時には、いつでも理由が必要になるんです。
            pen.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 文房具のおすすめ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

贈り物

素敵ですね〜☆ 私も結婚したくなっちゃいます(お相手が必要ですが) (^_^;)

プレゼントって、モノ(商品)が贈り物なんじゃなく、贈る側が贈る相手を想う気持ちが い〜っぱい詰まったモノ…それが形にしたくて、プレゼントになっちゃうんですよね〜

私も、素敵な方に何が良いだろう…? また、可愛い品を見ると〇〇さんに如何かなぁ…?なんて空想してしまうんです。
ご主人からのプレゼントが万年筆、しかもご卒業時に…ってホント素敵ですね。 ご主人もきっと、何がお宜しいか…なんてご思案されたのでしょうね。

ブログマダムもお悩みになられ万年筆のプレゼント…

万年筆の書き味も最高です 幾年も使えるのも素晴らしい魅力です 何よりも豊かな気持ちになります

想うこと 思うこと 書くこと 素敵です。

長く使えるものこそ、プレゼントで大切な方から贈り贈られo(^^o)(o^^)oより大切な逸品になるのではないでしょうか…
プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫17歳。
まるちゃんメス猫16歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR