いつもの納豆おろしの蕎麦

昨日のお昼は、納豆とおそばが食べたいという夫の希望で、納豆おろしのお蕎麦でした。生たらこが売っていたので、炊いて一緒にいただきました。

               1711142.jpg

昨晩、知り合いのジャズのコンサートがあるというので夕方から街に出ました。ちょっと時間があったので、コンサート前に食べようかと一度行ってみたいと思った立ち飲み屋で一杯飲み。せっかく行ったのに、思ったよりいまいちだったので、一杯だけにして、ラーメン屋でラーメンを食べて、コンサートへ。ジャズバーでは、何か頼まなければならないかと、グラスのワインをちょっと頼んで、コンサートを満喫。

コンサート終了後、国芳さんが心配だからと、足早にお店を出た瞬間、どうも知り合いによく似た人が歩いている。

「なんか知り合いに似ていたけれど…」と夫に申しましたら、夫、気になったのか、走って確認へ。すると、なんと、やはり、広島から京都へお越しのご夫婦とそのグループ。びっくり。このタイミングで出会うとは?夫の祖父の代からの知り合い。よくぞ出会えたと、大喜びの知人、えぇ、年長者に言われるがまま、何となく捕まった感じで、次のお店に連れていっていただくことに。4件目。

私くし、仕事がすっきり終わってへんし、国芳さんも・・・。でも、こんな偶然があるのかと、ご縁を感じまして、一緒におとも。70代というかほぼほぼ80代は、まだまだお元気です。彼らも3軒目の梯子酒。夜のパトロールといったところでしょうか。

流石に、私たち夫婦はその一軒で失礼をいたしましたが、さらにもう一軒と祇園のパトロールへお出かけ。勢いがある。スゴイ。しかも、京都のことをよくご存じ。

帰宅してダレっとソファーに座った途端、国芳さんは夫の膝の上でゴロゴロ。寂しかったんだそうです。夫の溺愛度マックスな感じでした。

最後の諸々が届きまして、朝から仕事です。ようやく今日か明日には仕事も終わりそう。
ふと見ると、国芳さんテーブルの上に。調子に乗ってきましたねぇ。説教です。

                   1711141.jpg












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。
チグラーシャメス猫2016年5月没。
おかあさんメス猫15歳。
ちびちゃんメス猫14歳。
まるちゃんメス猫13歳。
通い猫ブッチー恐らく没。モード君オス猫年齢不詳。
国芳さんオス猫1歳未満。
夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR