FC2ブログ

昨日作ったもの食べたもの。

昨日は、朝からキムチづくり。韓国から帰国して食べた時に、自分のキムチが甘すぎたので、レシピを思い切り変えてみました。さてどうなるでしょう。3日後からいただきます。

                 1712171.jpg

昨日のお昼は、前日の残り物アレンジでのお昼。めばちマグロは、ポキ、玉ねぎごま油お醤油レモン汁で味付けしたものにいたしまして、おでんの海老芋はミンチでアレンジ、たくさん刻んでおいた山芋は、明太子、三つ葉マヨネーズにお醤油で味を調えました。残り物でアレンジのお昼となりました。

1712172.jpg

夕飯は、韓国料理。たくさんえごまの葉やらサニーレタスをいただきまして、ダッカルビや、副菜を巻き巻きしていただきました。それだけでは足りず、おでんやら、残り物もたんといただいて、腹十分目。身体によくないと思います。

                           1712173.jpg

             1712174.jpg

1712175.jpg

昨晩ネットを見ていたら、大林監督が「花筐」の映画を撮ったことが出ていました。

「花筐」私には忘れられない絵があります。上村松園の日本画でも有名なタイトルになっている一枚。能の演目になっている「花筐」。能の主人公を松園が描いたのですが、松園の絵の中でも衝撃を受けた一枚です。

恋焦がれて狂女になった女性の絵なのですが、それを描くために、松園は、今でいう、精神病院に行ったと聞きました。それを知ったのは後からですが、恋しい人を思いつづけて狂ってしまう、その様子が描かれていて、その絵を見た時に、恋しさに狂ったんだよねぇと、その迫力に涙が落ちました。

花かごは春の花、菜花をつむものなのに、狂っていた時は紅葉散る秋。どれぐらい思っていたのかも表現されています。スゴイと思いました。

今となっては昔の話で、学生時代の頃です。その後、能「花筐」を見ても泣けたのは、感情豊かな子だったからなのでしょうねぇ。多感な時期というのか。

正直、なぜそんなに感動したのか、今の私には、理解できひん。老成したのか、大人になったのか。はたまた、人生にしらけてしまったのか。狂わせた男が悪い。皇子が悪いよ、罪作りなんだよ~という感じです。

でも、松園の絵を見たら、やっぱり感動はするでしょうけれどねぇ。

って、余命を宣告された大林監督の作品、「花筐」どんなんでしょう。

国芳さん。恋愛も知らずに食欲だけに終わる人生。ちょっと罪作りだったかなと思ったり、思わなかったりです。(笑)

もーちゃん。この方は、罪作りなことをしていらっしゃるかもしれません。おっかさんやまるちゃんがエサを食べているときは、一歩引いてじっと待っています。猫やけどジェントルマン。普通に家で寝ています。流石にどうかなとは思いますけど。

                  1712178.jpg












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR