FC2ブログ

我が家のおでん

昨日のお夕飯はおでんでした。
我が家のおでんは、九条ねぎのせ七味がけ。京都で初めて食べたおでん屋さんで、九条ねぎをのせていたので、関西はそうなのかぁと思ってのせるようになりました。でも、そのお店だけだったようです。笑

エビイモを入れたり、タコやスジ肉を入れたり、子どもがいたころは、冷凍のエビシューマイも入れていました。

ゆずこしょうの時と、ねりがらしの時、七味の時、基本はやっぱりねぎをのせてしまいます。

                  おでん


小学校3年ぐらいの頃、屋台のおでん屋さんが家の近所に出ていて、憧れでした。母にねだって、1度だけお友達と2人でお金を握りしめて、食べに行ったことがあるのですが、その時の衝撃が今でも忘れられません。

おじさんが、ほんだしをかけて一升瓶のお酒をじゃぶじゃぶ入れていたんです。子どもだけと思って、足していたのだと思いますが、おでんって、そうやって作るんだぁと驚きました。その頃、我が家にはほんだしがなかったので、ほんだしと書いた紙の袋からサササッと振りかけていたのが印象的でした。

私が一人暮らしで作っていたおでんは、その方式。なんとなく、それらしい味になるのが驚きです。きちんとだしをとっていた母の味じゃなくて、屋台のおじさんの作るおでんというのが、申し訳ない。
子どもの時の影響って大きいですからねぇ。

もちろん、今はちゃんとだしをとっています。はい。すぐバレますから。

レンコンバーグ。鳥のミンチにレンコンをすったものとちょっと刻んだものを混ぜ、塩コショウだし醤油で味をつけて焼いただけ。ぽん酢で食べました。枝豆は2日に1回登場。お刺身とおくらも。

冬はやっぱりおでんですよねぇ。2週に1回はおでんです。
                     
                       レンコンバーグ

やっぱり枝豆 おさしみおくら3


ブログランキング・にほんブログ村へ

レシピブログに参加中♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR