FC2ブログ

おろし蕎麦と残り物のお昼

昨日のお昼はお蕎麦。お酒をたくさんいただいた日の翌日は、そばかおうどんが食べたくなります。なぜででしょうねぇ。
副菜は前の日の残り物、長芋、茗荷、ズッキーニのお漬物、もやしとささみのナムル、カニみそ豆腐でした。

            201903041.jpg

食事の後のデザートはイチゴ。滋賀にもいちご狩りもできておいしいイチゴ農家がいくつかあるみたいです。お土産に頂戴いたしまして、おいしくいただきました。

              201903042.jpg

そして、仕事へ。雨の日曜日は静かでほっこり。家にいるときよりのんびりしてしまいました。(笑)

先日来た友人夫妻の赤ちゃんが面白かったので。
おでんの練り物が甘くておいしいかなと温めてだしたのですが、なんとびっくり「甘い」ペッと口から出していました。(笑)

子どもは甘いものが好きというのは、どうやら私の勝手な妄想だったのかと思うほど。甘めの食事が苦手で、お酒のアテのようなものばかりを数本しかない前歯を見せながら笑顔で食べていました。中にちっちゃい酒飲みのおばちゃんでも入ってそうな一歳半。歯もそろっていないのに、地鶏のちょっと健康的なお肉を美味しいと数本の前歯で食べていました。もちろん、小さくカットはしてあげましたけれど・・・。

しかも、「にゃんにゃん」とまるちゃんに近づきシャーッと言われて、キャッキャと喜んでいました。シャーッが愛情表現だと思ったのでしょうか・・・。怖いというのは大人が教えるのでしょうかねぇ。

最近は赤ちゃんのお客様もめったになかったので、小さくても育った環境というのが育まれる前、生まれ持っての個性というのか、なかなか面白いもんやなぁと改めて思いました。

そして、昨晩、泊りに来たお友達は、手土産に立派な大根とお野菜と肝油を持ってきてくれました。肝油?夫の風邪が治りにくいので、家族で買って食べていましたが、お土産にいただくとは。不朽の名作なんですね。

               201903046.jpg

国芳さん。

                         201903047jpg.jpg


                        201903043.jpg

昨晩もお客様が着いた途端消えておりました。夜中、苦しいと思って目覚めましたら、なんと国芳さん、朝方帰ってきたのか胸の上で寝ていました。体を横にして、静かに下ろしましたが、ベットで私の居場所がなくなるぐらい真ん中でスヤスヤ。撫でてあげたら、噛まれました。(笑)








                           

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR