FC2ブログ

父がアルツハイマーになりまして。

実家の父がアルツハイマーになりました。数年前から、妙に頑固で怒りっぽい。怪しかったのですが、老人性のボケなのか、認知症なのか、アルツハイマーなのかなんだろうと思っていました。なんかまずいんじゃない?という感じで、でも、なかなか病院に行かず。昨年、ようやく病院に連れて行ったら案の定。
先生の行う検査が「手品のようだった」というから、アカン。

しかも、一緒に行った病院で「車はやめるように」と言われたばかりなのに、「あとで車で迎えに来るから待ってろよ」と元気に帰っていく。確かに、人の話を聞いているのかいないのか。でも、それはもとからで。これが困ったことに、おそらく持っているものが、もともとボケキャラとくるから、いただけない。厳格で、きちんとした人なら、わぁ変わっちゃってぇということになるのでしょう。

病院では結構重度という診断だけれど、そばにいる身内は、前から機械モノの使い方がわからないし、携帯も覚えられない。大人なのに極度の人見知り、マイワールドで生きてきた人だし・・・。家族もずっと見ているので、まぁこんなもんかで済ませてきた。


先日は、母が2つのことを頼むとひとつは忘れて帰るとはいっていたが、それって、今に始まったこと?前から違った?みたいな感じで、こちらとしては判断しにくい。字が読めなくなるかもしれないし、映画の字幕を読ませたらといったら、読み間違えた母を指摘していたというから、まだ大丈夫だろうか。

親戚が集まってみても、どこも変だとは思わない。それもどうかと思うけれど、皆、前からこんな感じじゃやなかった?アルツハイマーといっても、そこまではひどくないと胸をなでおろして帰っていく。

夫も、一度実家に泊まりに行ってみたけれど、「うーん。気づいた時からあんなだった気がする。」と。

そんなこんなで、始まった父のアルツハイマー。その時は突然、というけれど、まぁねぇ。そうなった時はボケたもん勝ち?父は痛くも痒くもないだろうから、あとは母や私たちがお世話をするしかないのでしょう。今のところはまだ、余裕です。観察中です。はい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

レシピブログに参加中♪





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2019年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR