fc2ブログ

スジ竹の子カレーとおまんやさん

明るくなるのがずいぶんと早くなりました。今朝はまだ少し寒いですが、気温が上がるのでしょうか。

昨日のお昼は、残り物のスジ竹の子をアレンジいたしまして、カレーでした。またカレー。お醤油味ベースなので、案外と和風カレーとして美味しく出来上がります。カレーって案外と無難で間違いのない食べ物ですね。

202204281.jpg

夜はご近所さんを誘って、珍しく唐揚げ。カルディの台湾のから揚げのもとを使ってみました。八角やシナモンやら、アジア風の香辛料がたくさん入っているから揚げ。夫には「辛い八ッ橋みたいだ。」と言われまして、ちょっと微妙だったのかもしれません。お酒で少し薄めまして、濃い味にしませんでしたので、何とか食べられたようでした。このほか竹の子やふきなども食べながらのお夕飯でした。

202204282.jpg

そして、ご近所さんがおまん屋さんで買ってきたわらび餅を持ってきてくれたので、食後のデザート。

202204283.jpg

京都では、お赤飯やしらむし、お餅、季節のお饅頭などは、近所のおまん屋さんで購入することが多いです。普段、日常に食べる比較的安価な和菓子を扱うお店やさんとでもいいましょうか。そしてもう一方、上菓子や干菓子などお茶会に使う少し高級な和菓子を扱うお店とは区別、使い分けされています。

我が家の近所のおまん屋さん、恐らく80代思われるおじいさんとおばあさんが二人でお店を営んでいるのですが、お赤飯もお饅頭もどれも素朴で美味しくて、季節の和菓子は毎月買っています。閉まっていたら、どちらかが病気になったんじゃないかと、勝手に心配しています。

どうも後継ぎさんがいないようなので、柏餅や水無月、亥の子餅やお火焚き饅頭、季節ごとに必ず必要なお菓子が買えなくなったらどうしようかと、夫婦でヒヤヒヤしています。近所の友人とも誰か継いでくれたらいいのにといつも話題になるお店です。

若い世代は、お茶と和菓子をいただくことも少ないかもですし、お仏壇に供えるなんてことはないでしょうから、必要さを感じないのかもしれないですねぇ。出来れば生き残っていただきたいのが、京都にあるおまんやさん文化です。大量生産にはない素朴さがいいんですよねぇ。おまん好きの方は、京菓子だけでなく、地に根差したおまんやさんにもぜひにと思いますねぇ。

今朝はやたらと早くに目覚めた国芳さん。5時前。それはちょっと早すぎる。寝室の前で見張りをしているので、どうしたのかと思いましたら、ヨシオをとにらみ合いをしておりました。よほど、ヨシオに寝室に入ってもらいたくないのでしょうねぇ。一人っ子気質のボンは、案外と気難しい。

202204284.jpg

サチコちゃんとも一緒に暮らし始めて3年も経つというのに、猫にも性質と相性というのもあるのでしょうねぇ。いつか雪解けることを夢見ています。

202204287.jpg

いつもより少し早く起きてしまったので、すでにちょっと眠いです。

がしかし、今日も一日大忙しの日です。まずは、ルーティーンから始めて頑張りま~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


家庭料理ランキング


レシピブログに参加中♪
 

スポンサーサイト



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

国芳さんもとオス猫7歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。6歳ぐらい2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。6歳ぐらい2019年8月通いから家猫昇格

夫。プラスα。
      
チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
ちびちゃんメス猫20歳。2023年失踪
まるちゃんメス猫19歳。2023年没

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事 (サムネイル付)
ありがとうございました。 May 22, 2024
何十年ぶり May 21, 2024
心穏やかに May 20, 2024
素晴らしい濃極潤 May 19, 2024
わかるなぁ。HSP May 18, 2024
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR