fc2ブログ

定番ナポリタンと初めてのお魚

静かな秋の朝、起きて、まるちゃんがいないということが、少しずつ当たり前になっていくのかと思うとそれがまた悲しくなる朝です。

手のひらにのせた砂がさらさらと指の間から落ちていくように、まるちゃんへの思いが失われていくような不安を覚え、朝起きた瞬間、再び目を閉じて、元気な時の姿のまるちゃんの顏を想像しました。記憶にとどめておかなきゃ。

猫が5匹もいるから1匹ぐらいというのでは全くなくて、1匹でも存在は大きくて、こんなに寂しく悲しく感じるのかと改めて思っています。19年という一緒にいた年月がそれほどまでに重かったということでしょう。

昨日は朝一番に、まるちゃんの火葬の為ペット霊園に行きました。チグラーシャ、おっかさんと3匹目。近所にペットの葬儀を行ってくれるお寺さんを見つけていたのですが、お布施はお気持ちで、のお気持ちを調べてみたら、案外と思っていたお気持ち以上でしたので、結局、今までのところに連れていきました。

まるちゃんの煙。

                   202310051.jpg


元気な時には、猿と間違えるほど大きな猫でしたが3.3キロほどになっていました。19歳とは思えないぐらい骨がしっかりしていらっしゃいますと褒められ、「まるちゃん、最後に褒められなぁ。」と私。夫は、「物凄く奇麗な標本みたいだ」などと驚いて、不謹慎ですが、まるちゃんの最後の姿をパシャリ。喉仏も、本当にキレイな姿でした。骨は、おっかさんと同じ骨壺に入れ、自宅に持って帰りました。親子一緒に入れて良かったです。

帰宅をして「ただいま」と部屋に入れば、昨日までいたはずのまるちゃんがいない。そう思った途端に再び涙。そして、お昼を作れば、食いしん坊だったので、ニオイで台所までやってきていたのに、その姿もないと思えばまた涙。

お昼はナポリタン。作り始めたらケチャップがないということが分かって、トマトピューレとホールトマトとで作りました。それでも、ナポリタンはできますね。どうやら1ヶ月ほどケチャップがなかったようで。うっかりしていました。

                     202310052.jpg

午後からは、まるちゃんに買ってあげていたベット類を整理。まるちゃんのためには何もしてあげなかったと思っていたのですが、まるちゃんしかベットに寝なかったので、夏用、先日買ったばかりのエクストラと案外とたくさんありました。残していても悲しみが募るので、ゴミの日ということもあり、そこは思い切って捨てることにしました。
お掃除をしまして、今まで開け放していた猫窓も閉めました。少しずつ、家の中からは、まるちゃんの痕跡がなくなっていきます。

再びお花屋さんに行きまして、まるちゃんにお花をお供えいたしました。昨日ブログで沢山コメントを頂戴いたしまして、ありがとうございました。お花と一緒にまるちゃんに伝えました。家族だけじゃなくて、まるちゃんのことを応援してくださっていた方が、本当に沢山いて、良かったね。有難かったねぇと一緒に感謝いたしました。きっと、私だけでなく、本人もびっくりしていたことでしょう。本当にありがとうございました。

昨晩のお夕飯はしいらのフライ。まるちゃんのことで、お夕飯準備もままならなくなるんじゃないかと、フライを準備してチルドにしていました。夫、「エッしいら?」と文句たらたらでした。嫌いというより、食べるものなの?の方。「売ってるんだから食べられるでしょう!」でした。落花生もいただきました。

                   202310055.jpg


昨日の猫たち。
20歳のちびちゃん。まるちゃんのお姉ちゃん我が家の長老。金さん銀さんの銀さん。今は元気ですが、可愛がってあげないとですね。もう、2.2キロしかありません。ちびちゃんは、エサのこだわり以外何もないので、何もしてあげていないかもと少し思いました。

                 202310057.jpg

昨日は、国芳さん、私のそばをウロウロ、そばにいてくれていました。国さんも寂しかったのかもしれませんね。久々に三助さんをしてあげたら大喜び。この数週間、そんな余裕もなかったかも。ごめんねぇと謝りながらいたしました。

                   202310054.jpg

ちびちゃんと一緒だったり。

                   202310053.jpg

昨晩は珍しくお隣さんで並んでいました。明らかに嫌がっている。

                  202310056.jpg

昨晩はヨシオがやってきて朝まで一緒に寝ていました。寝返りを打てば、私のお腹の上にのって、わざわざ顔が見えるほうにやってくる。何か気になったのでしょうか。重いので「乗るのはやめて。」(笑)

ヨシオは身体も大きいし、我が家での存在もずいぶんと大きくなってきました。いなくなったら辛そうです。長生きしてやぁと言いながら、抱っこをして寝ました。腕枕もしびれる。(笑)

サチコちゃんは、今朝は自分で家に戻ってきました。

                  202310058.jpg

さぁ、今日も一日が始まります。普段のルーティーンから。頑張りますかねぇ。連日長いブログにお付き合いくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


家庭料理ランキング


レシピブログに参加中♪
 
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

初めてのコメントで失礼します。
マルちゃん。うらやましい。猫が好きな人と沢山、一緒に過ごせて健康で幸せでしたね!
ウチは18歳前にいきなりの腫瘍が原因で亡くなりました。
縁があり、先代と瓜二つの仔と一緒に生活していますが、大切さを再認識させて頂きました。

ずーっと前から、毎日ブログ拝見してます。
これからも、楽しみにしております!
食べるのも、呑むのも、作るのも食いしん坊で好きなので!

因みにウチはダックスフントですけど、ネコみたい性格です笑

Re: No title

とおりすがりさま

おはようございます。そうそう、名前を呼んでの涙ありますね。私は昨日実家の母に報告で涙涙でした。


そうなんです。今週は自分で駐車場から帰ってきていたサチコが、今日からまたお迎え待ちになっていました。
もうそろそろいいかなぁと思ったのでしょうか?(笑)

シイラってそうなんですねぇ。夫にいわないと!フライ用って書いてありましたので、素直にフライにしてみましたが、そんなに悪くないと私も思いました。

「寂しいお気持ちを大切に」ありがとうございます。凄く有難いです。
少しずつ毎日慣れていくようにいたします。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

スンスンさま

コメントありがとうございます。
初めてのコメントってちょっと勇気が必要だったりしますよね。嬉しいです。

腫瘍ですか。そうでしたか・・・。
まるちゃんは、恐らく内臓が相当丈夫だったのではないかと思っています。お姉さんのちびも、20歳で、腎不全の傾向もないと言われましたから。

今一緒にいる子を大切にしないとと、私も改めて思いました。
ブログも長いこと読んでくださっているんですね。
ありがとうございます。

猫みたいなダックスフントですか~。いっぱいいっぱい可愛がってあげてください!
愛情って、与えれば色々な形で彼らから戻ってきますもんねぇ。

コメントありがとうございました!
プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

国芳さんもとオス猫7歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。6歳ぐらい2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。6歳ぐらい2019年8月通いから家猫昇格

夫。プラスα。
      
チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
ちびちゃんメス猫20歳。2023年失踪
まるちゃんメス猫19歳。2023年没

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事 (サムネイル付)
ありがとうございました。 May 22, 2024
何十年ぶり May 21, 2024
心穏やかに May 20, 2024
素晴らしい濃極潤 May 19, 2024
わかるなぁ。HSP May 18, 2024
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR