FC2ブログ

創味

東北で生まれ育った私、濃い口醤油だけで育ちました。

京都はうす口、濃い口を使い分けるんです。いやぁ知らなかったですぅ。
世の中にだし醤油というものがあると知ったのも、結婚をしてずいぶん経ってからです。

創味。これ。便利ですねぇ。このお醤油にお水を足したらいいだけなんですよ。細かく配分も脇に書いてあります。気にして使ったことはありませんが・・・。すでに、お醤油代わりとして使っています。京都の調味料なので、京都の人のテイストからはぶれることがないなぁと思っています。

確かに、これだけでもいろいろできるのだとは思うのですが、なんとなく手を抜きをしすぎてないか不安になります。というか、出汁をずっととってきた習慣が抜けないというのか。ラミトップやかつお出汁もいれ、出汁重ねで攻めています。お出汁、大切ですからねぇ。でも、時間がない時、お鍋の時には創味だけでも十分かなぁと思う時もあるんです。調味料って大切ですねぇ。


創味

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

土地土地で違うんですね~

そういえば…京都は当たり前の様に薄口・濃い口を用途に合わせて普通に使ってますね。

以前に東北や九州地方のお醤油(濃い口)を頂いた事があり、『(良い意味で→)いやぁ~、おいしいわぁ~』っと、お醤油の美味しさに感激した事を思い出します。

お料理も美味しいだろうなぁ~なんて、京都以外のお味を楽しんでみたいです。

また、ブログマダムのご実家での秘伝のお味などもご紹介頂けましたらワクワクです♪

Re: 土地土地で違うんですね~

九州のお醤油の濃い口をいただいたとき、ホント驚きました。九州地方はちょっと甘めのお醤油ですね。
土地土地で醤油に限らず、色々なものが違うのでなかなか面白い。

そういわれれば初めて夫に卵焼きを作ったとき、いつものようにちょっと甘めに作ったら、甘い出汁巻気持ち悪いといわれました。また、うまづらはげという名で呼ばれるカワハギを見て、夫を呼び「うまづらのうえにはげだなんてすごい名前の魚がいる」とスーパーで笑い転げました。野菜も使ったことのないものばかりでしたし、食文化が違うといろいろなことがあるものですね。
プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR