FC2ブログ

玉川堂さんの茶筒

新潟の鎚起銅器、玉川堂さんの茶筒。
この茶筒は、主人のおばあさんが使っていたものを私たちが受け継ぎました。落としてへこませて、油がこびりついて。昨年夏に修理をしていただきました。

その時、玉川堂の方に伺ったのですが、最近は家でお茶を飲む人が少なくなって、この大きさの茶筒は、一般には使わなくなっているんだそうです。現在はオーダーで受けているサイズということでした。時代ですねぇ。核家族化したせいでしょうか。お茶はペットボトルでことが足りるようになってしまいましたしね。

おばあさんは茶筒として使っていましたが、私たちはコーヒー豆を入れています。私たちの子や孫が使うようになったら、いったい何入れになるのでしょう。

いい道具は何代にもわたって使えるものなんだなぁと実感したものの一つです。次の代になっても趣味が違うからとポイッと捨てず、愛着を持って使っていってもらうことを願っています。
茶筒

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ヨイモノは一生ノコル

茶筒〜日本の風土〜湿気から風味を守る為の先人さんのお知恵ですよね…
お茶…お客様がいらした時や珍しいお菓子がある時しか急須でいれない不束な私(^_^;) たまにしか急須を使わないものですから、美味しくお出しできる訳もナク…

茶筒購入してみましょうかね、花嫁道具に(笑)

さて、茶筒をお修理され大切にお使いされてるとの事。 珈琲のお豆さんにも用途を発揮され、美味しく保存出来るだけでなく、一つのお品としても『ヨイモノは一生ノコル』〓時代関係なしに良いと思われるものは、必然的にスタンダードになるんでしょうねっ。 お品もお人の心も…

ブログから珈琲の香りと素敵な気分を味わっちゃえます♪

お茶や珈琲の美味しい入れ方を知りたい欲張り読者であります(^-^)ノ~~

No title

いい道具は、きちんと修理もしていただけ、残っていくものなんですね。私たちがお金を出したわけではないですが、十分にもとは取ってますね。笑
プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2017年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR