FC2ブログ

恐ろしい。

昨日は、恐ろしく暑かったですねぇ。今年初、お昼だけ除湿をしてみました。少し涼しくなったところで食べたお昼は、和風カレー。お醤油で味を調えました。ズッキーニに茄子に玉ねぎを煮びたしにして、豚肉とルーを加えただけの簡単カレーです。豆味はガーリックソルトと小麦粉での素揚げ、キャベツはウマダレで揉みこんだサラダ。

お昼を食べた後はすぐに除湿も解除。

              7101.jpg

最近どうも体調が悪いので、色々と病院通いをしていました。昨日は内科での検査結果を聞きに行ったのですが、血液検査、一つも高すぎず、低すぎず完璧、何処も悪くありません。「お酒をこんなに飲んでも肝臓の数値も悪くないですねぇ。」と先生に言うと「肝臓強いんでしょうねぇ。」

「結果だけだとかなり健康ってことですよねぇ。ということは、「命の母」とか飲んだ方がいいんでしょうかぁ。」と私。
「大丈夫でしょうねぇ。ストレスためずに、良く食べてよく寝て、時々よく飲んで、適当に遊ぶが一番ですね。」
それはまた理想ですねぇ。

さてさて、昨晩、我が家に登場したクモ。恐ろしい。毛深くて足が長い。しかも抱えているのは、糸?卵?でしょうか・・・。こういう生き物、どうやって皆さんは外に出すのでしょうねぇ。

7102_20140710095636a3d.jpg

若かりし頃、「こんな恐ろしいものがいる家になんて住めない!」と言っていた頃が懐かしい。今では、まじまじ見て確認して、写真を撮って「うわぁコォワァ」。 その後は、見なかったことに、いなかったことにしています。

人は環境に順応できるもんですねぇ。

(クモのその後)
なななんと先ほど、クモが出産をしておりました。「ひぇーーーー。」さすがにこれには、夫登場で掃除機で吸ってもらいました。

ところが、まさに子どもたち、クモのこちらすように皆逃げていくのです。「そっちも。こっちも。あそこにも。」と大捕り物となりました。ところが、吸った後、母、大慌てで登場。

まるで、「私の子はどこ!どこにいったのぉ!」叫んでいるのが聞こえるようで、切なくなりました。虫とはいえ、母の情けには心打つものがあります。ミツバチハッチとか見過ぎでしょうか。

生き残っていたのが何匹かおりましたので、全部吸うのは止めました。まぁ、いいか。

ブログランキング・にほんブログ村へ










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チグラーシャ

Author:チグラーシャ
京都市在住。

ちびちゃんメス猫16歳。
まるちゃんメス猫15歳。

国芳さんもとオス猫3歳。2019年8月保護して家猫

ヨシオ もとオス猫年齢不詳。2019年4月通いから家猫昇格
サチコ ヨシオの妹年齢不詳。2019年8月通いから家猫昇格

通い猫
モード君オス 年齢不詳。
サバオ オス 年齢不詳。

チグラーシャメス猫14歳2016年5月没。
おかあさんメス猫16歳2018年3月没。
通い猫ブッチー恐らく没(国芳さんの父と思われる)

夫。プラスα。
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR